[練習撮影]ZIMA HIGH FLY LEMON

2021年最初の更新です。
今年もひとつよろしくお願いします。

昨年10月中頃に注文していたCanonのTS-Eレンズがようやく届いたので、試し撮りがてら撮ってみました。

今回撮ったのは、新日本プロレス「100年に1人の逸材」棚橋弘至選手プロデュースのローソン限定ZIMAです。
パッケージには棚橋選手のフィニッシュホールド(必殺技)である「ハイフライフロー」と名言がプリントされた、棚橋ファン・新日本プロレスファンにはたまらない1本。

背景の青は新日本プロレスのリングカラーであるセルリアンブルーで。
「HIGH」の「I」や「FLY」の「L」が「↑」になってるように上向きの矢印が印象的だったので、グラデーションの矢印を配置してみました。


で、レンズの話。
これまでもTS-E 90mm F2.8を使ってましたが、絞りの操作を受け付けなくなったり、カメラで設定したF値から暴走したり、カメラとの接続エラーが頻発するようになったので、この度、TS-E 90mm F2.8 Lを購入しました。

旧TS-E 90mmと比べて400グラムほど重くなった反面
・ティルト&シフト範囲の拡大
・レボルビング機構が二系統になった
・5000万画素近いカメラにも耐えうる解像力がある
(今や文鎮と化してしまったので旧レンズとのデータ比較はできませんが)
・色収差が少なくなった
・マクロ撮影が可能になった
(旧型の0.29倍から0.5倍へ)
のはとても嬉しいところ。

シャインプルーフの原理」さえ抑えてしまえば便利なティルトシフトレンズ
なにかモノを撮りたくなる、撮らせようとするパワーすら感じる名玉。
これからバシバシ、いやビッシビシ使っていこうと思います。
では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です