[フィギュアレビュー]ブロッコリー 依田芳乃 わだつみの導き手 ver.

祝!初立体化!!

アイドルマスター シンデレラガールズより依田芳乃ちゃんをレビューしていこうと思います。

というわけで
こんにちは。フナトモPです。

遡ること3年前。
ワンフェス2018年Winter会場とブロッコリー公式Twitterにて制作決定の旨が発表され、待つこと約1年半。
原型がお目見えしたのが2019年夏のワンフェス。
翌2020年冬のワンフェスにて、彩色見本が初公開初展示
そして、2021年1月ようやく届きました。正直長かった!!
箱から出てきたのは素晴らしい仕上がりでした。待っててよかった。。。

↑監修中の彩色見本が展示されていたWFでの写真。懐かしい。


・・・ではレビューしていきます。


商品名アイドルマスター シンデレラガールズ「依田芳乃」わだつみの導き手 ver.
作品名アイドルマスター シンデレラガールズ
価格21,780円(税込)
発売日2021年1月
カテゴリー1/7スケールフィギュア
製品仕様ABS&ATBC-PVC 塗装済み完成品1/7スケール専用台座付属
サイズ全高 約240mm(台座含む)
原型制作原型製作:まんぞくマモル(Knead)
彩色:かわも(リボルブ)
制作協力:株式会社アリスグリント


箱から出した第一声は「これは、なに?」でした。
・意味わからん。(褒)
・信じられないくらいかわいい。
・言葉が出ないくらいかわいい。
・最高。
・幻覚じゃないよね。
という浅い感想しか出てこないけれど、それをなんとか解凍して紐解いて紹介していきます・・・。

あと、今回、背景には和紙を使ってみました。衣装と似たデザインで合いそうなのが偶然見つかったのでラッキーでした。


例によって、まずはお顔。
正面から見ても、ちょっと横から見ても、破綻のない素晴らしい造形と彩色。
ちょっとアップで見てみようと思います。↓↓↓

当ブログでは珍しい、瞳周辺のアップ。
よーく見ると、頬にも細やかなタンポ印刷によるフワッとした優しいグラデーションが施されているのがわかると思います。
これにより、メリハリが効きつつも優しいにこやかな表情が表現されているのだと思います。
素晴らしい!!!☆3つじゃ全然足らないな・・・


ぐるっと後ろに回ってロングな髪の毛。
毛先からシャドーが濃いめに彩られてるくらいで、そのほかはガッツリと塗られてはいないようですが、毛束のレイヤー分けにより自然と落ちる影と立体感で間延びしない感じ。
パーツ分割により一部の合わせ目が目立ってしまうのがもったいない、といえばもったいない。


ライトブルーとあずき色が主体の鮮やかで振り袖のついたいかにも「和」な衣装。
依田芳乃といえばこの衣装というくらい好きな衣装だったりします。
白のラインや、スカートの矢絣、帯の市松模様、インナーの七宝紋(?)など、縁起の良い柄があしらわれていますが、いずれも精度良く再現されています。


左手に持つのは、特別な飾りによって彩られたマイク。
こんなに小さなパーツも精度良く塗り分けられてるので、寄って見ても大丈夫。


ガーター風のロングな白足袋に黄色のワンポイントと草履でまとめられた足元。
本体の深い赤と対照的に鼻緒の鮮やかな赤に目がひかれてしまいます。


そんなこんなでいつも通り、パンツでございます。
やはり、衣装に合わせて清潔感のある白ですね。
プリっと小ぶりなおしりもまた良き。


チラリチラリと写っていました台座。
金属軸×2でガッチリホールドしてくれます。
が、片足立ち故に少し動かすと腰から上がグラグラと。長周期地震動よろしく揺れてしまいます。
何かの拍子で膝や足首からボッキリ折れてしまわないかと心配。。。
金属芯入ってるのかな・・・?


というわけで、初の立体化となったアイドルマスターシンデレラガールズ 依田芳乃の紹介でした。
ブロッコリーさんのフィギュアを個人的に買うのは今回が初めてだったので、どんな出来なのか、不安を抱きつつも期待していましたが想像以上の完成度で大変驚きました。
QOLが上がった気がします。
高価格化がなかなか止まらないキャラクターフィギュア業界ですが、これだけの仕上がりで手元に届くと所有感も満たされて非常に良いですね。
信頼感故にまた買おうって思えますね。

ここまでご覧いただきありがとうございました。
では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です