M1 MacBook Airを購入

こんにちは。
この度MacBook Airを購入しました。
初MacBook!!
フナトモPです。

初期セットアップを済ませ、ぱぱっと撮りました
↓↓↓

肝心のスペックは

  • SoC:Apple M1(CPU:8コア、GPU:8コア、Neural Engine:16コア)
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:512GB
  • 色:ゴールド

Apple Storeで選べる上位モデルの初期構成。
いわゆる「吊るし」です。
これ以上にストレージを追加したりすると、CTO扱いになり納期が少し先になるらしい。

なぜ購入に至ったか。
それは、第1にメインで使っていたiMacが突如として再起動を繰り返し、完全に起動不能になったため。
そこで内心焦りつつ

Appleのサポートに電話。
オペレーターの方の指示通りに
セーフブート
SMCリセット
NVRAMリセット
OS再インストール
など、ありとあらゆる手を打ちましたが、症状解消・問題解決には至らず、オペレーターの方の判断により修理扱いとなってしまったから。
2021/2/23時点で修理中、進展があれば追記します

全体の流れを含め追記(2/26)
2/16 サポートへ電話、修理のためオペレーターがその場で集荷手配。
   最短翌日17日夜に集荷の予定だが、交通事情等で1日遅れる可能性がある旨を伝えられた。
2/18 夜20時ごろ、ヤマト運輸がiMacを集荷に。
   目の前で特大の専用ケースに入れ輸送
2/20 神奈川県厚木市のリペアセンターに到着の連絡。
   「技術者が問題を診断するため診断中」
   のステータスへ。
同日夜「修理に必要な部品を発注した」
   のステータスへ。
2/25 「修理技術者が修理中」のステータスメッセージ。
同日夜「厚木の修理センターより発送した」との連絡。

2/26 昼前に無事到着。iMacの他に報告書と返却パーツが同梱


第2に、修理行き確定後に以前使っていたWindows10マシンも引っ張り出してきましたが、現像ソフトのCaptureOneやPhotoshopを扱うにはかなり厳しいスペックだったから。

iPhoneを除くモバイルマシンはiPad Proしか持ってなかったので、外でも大好きなMacOSが使えるようにMacBookシリーズが1台欲しいなと思っていたので、ある意味いいタイミングでした。
お財布的には全然良くないですが。。。

ご多分にもれず、数字上のほぼスペックの変わらないAirとProで迷いましたが

  • どうせ持つなら少しでも軽い方がいい。
  • Airにしかないゴールドの色味が可愛らしくて好み

という思いもあり、本当にこれでいいのかをM1登場初期の頃〜最近までの記事・レビューを徹底的に調べた上でAirにしました。

IntelのCPUからApple自社製CPU(SoC)のApple Siliconに切り替わり、写真周りのソフトウェア(LUMIX Tether,Photoshop,Illustrator,CaptureOne)がちゃんと動くか不安でしたが、一通り動作を確認したので、今はホッとしています。
iMacではメモリを40GBほど積んでいたので、メモリ8GBのMacBook Airで「本当に大丈夫か・・・?」なんて思っていましたが、サクサク動いてくれて感動。
キーボードも非常に打ちやすくて素晴らしい。

Apple万歳!

そんなこんなでアザーカット。
↓↓↓↓↓↓

ご覧いただきありがとうございました。
では!!

追記(2021/3/18)
基本的に良い点ばかりなのですが、唯一「んーこれは」と思ったのがひとつだけ。
・USB-Cポートが向かって左側にしかない
ということです。
これは、M1チップ搭載の13インチMacBook Air/Pro共通なのですが、「せめて右側にも1ポート欲しかったなぁ」というのが正直なところです。
ちなみにIntel製CPU搭載の16インチMacBookProは左右2ポートずつあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です